So-net無料ブログ作成
検索選択

ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する!Vol.000 [癌を知る]


noteandpen
 ~ ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する! ~

 はじめに

 この記事は、福田一典医師の著書『ブドウ糖を絶てば、がん細胞は死滅する!」の中から、癌患者が最も留意せねばならない「癌とブドウ糖の関係」に関する部分を抜粋し、私自身の闘病に対する指針とする。

 最近の統計によると、日本で1年間に新たに癌と診断される人数は、約70万人、癌で死亡する人数は、1年間で約35万人という統計値が報告されています。

 これは、癌と診断された人の約半数は、治っていないことを意味しています。

 近年の著しい医学の進歩にもかかわらず、癌の治癒率は、依然として5割を切っているのが現実なのです。

 では、福田一典医師の癌治療に関する基本を以下紹介して置きます。

 癌治療の基本は、癌を小さい時に見つけて外科手術で完全に切除することです。又、癌ができた部位や大きさによっては、外科手術に替えて放射線治療を行うのが有効な場合もあります。

 幸いにも、癌が早期に発見されて、まだ転移も起こっていない段階で手術や放射線治療を行えば、癌を根治することは可能です。

 しかし、かなり進行した状態で癌が見つかったり、または、治療後に再発した場合等は、現代の最新医学をもってしても、癌の根治は極めて困難です。

 この様に、標準治療が難しくなった場合、西洋医学では緩和治療しかない点に多くの癌患者さんが苦しんでいます。

 そして、症状の改善や延命の可能性を求めて、漢方治療のような伝統医療や民間療法やサプリメント等を使った「代替療法」を試される患者さんも多くいます。

 「代替療法」とは、西洋医学の通常療法(標準治療)に替わる治療法という意味で、この中には全くのインチキもありますが、科学的根拠や有効性を示すデータが存在することも事実なのです。

 そんな「科学的根拠のある代替療法」の1つとして近年注目を集めているのが、本書で紹介している「癌細胞のエネルギー産生の異常を利用した治療法」です。

 詳しい事は本書の中で解説していますが、簡潔にこの治療を行う根拠と方法を挙げると、以下の様になります。

  ● 癌細胞は、ブドウ糖(グルコース)に対する依存度が正常細胞
   に比べて何十倍も高い。
  ● よって、癌細胞がブドウ糖を利用できなくすれば、正常細胞に
   ダメージを与えず、癌細胞だけを死滅させることができる。
  ● その為に、食事中の糖分の摂取を減らして、
   「中鎖脂肪酸トリグリセリド(中鎖脂肪)」を多く摂取する
   『中鎖脂肪ケトン食(糖質制限食)』を実践する。

 癌細胞を攻撃する抗がん剤治療は、正常細胞もダメージを受けるので耐え難い副作用が問題になりますが、前述の治療法では、癌細胞だけを選択的に死滅させることが可能で、正常細胞にダメージを与えない為、副作用のない癌治療が行えるのです。

 本書の目的は、中鎖脂肪ケトン食が癌に効く根拠と、その方法を解説することですが、生化学の専門用語が多々出てくるので、難解に感じる部分もあるかもしれません。

 しかしながら、癌細胞のメカニズム、および、弱点を十分に知ることはとても重要であるため、やはり、詳細な解説の部分も読んでいただきたいと思います。

 癌に立ち向かう為には、分子レベルで癌細胞の特徴を理解するということも大切なのです。

 この本で紹介する治療法は、主に標準治療で効果がなくなった進行癌の患者さん達や、再発リスクの高い癌の治療後の患者さんに試してみてほしいと思っています。

 ただし、病状や治療の状況、あるいは服用している医薬品によっては実施できない場合もあります。

 その一例として、重度の糖尿病にかかっていたり、あるいは、肝障害や腎臓障害のある方には、この食事療法は推奨できません。

 又、中鎖脂肪ケトン食は糖質を制限する代わりに脂肪を多く摂取する食事なので胃腸障害などの副作用が生じる可能性が考えられます。

 以上のような理由から、中鎖脂肪ケトン食を実施するにあたっては、この治療法を十分に理解している医師の指導のもとで行う様にしてください。多くの癌患者さんが、この治療法で癌を克服されることを願ってやみません。

             銀座東京クリニック 院長 福田一典


                           〈 了 〉









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。